政党・候補者向け インターネット活用術

ネット選挙が解禁!

2013年4月19日にネット選挙が解禁される法案が成立しました。

インターネット選挙といわれて思いつくのが「ホームページ」「Facebook」「twitter」「mixi」といったSNS
そして「メールマガジン」です。

 

それぞれにメリットとデメリットがありますが、今回の法案で特徴的なのは、「ホームページ」「SNS」と「メール」を区分したことにあります。
理由は、メールでは「なりすまし」問題対して、発見や対応が難しいこと、またウイルスメールやスパムメールなどの悪質なメールで、有権者に負担がかかる可能性が高いことで、分類されたものと考えられます。

そのため、メールマガジンを送信できる相手は、選挙についてのメール送信を求めた人と、政党のメールマガジンなどの受信者のうち、選挙運動用メールを「いらない」と発信元に伝えなかった人に限定されます。

そう考えると、
「ホームページ」や「SNS」を活用することが、一番簡単で、一番効果が上がる可能性が高いと言えます。

 

 

 

ホームページは候補者の分身です

既にお持ちの候補者の方も多いと思いますが、
「ホームページ」について考えます。

ホームページのメリット簡単に言うと 『候補者の「理念」や「政策」を24時間休むことなく、発信し続けてくれる』ツールです。これは候補者の分身と言えます。

今までは発信内容に制限のあるポスターやチラシのみの発信だったのが、ホームページを活用することで、伝えたいことを、文章として、図式化として、より具体的に有権者の方々へ伝えていくことが出来ます。

 

 

 

SNSはコミュニケーションツール

次に「Facebook」や「twitter」といった「SNS」について考えてみます。これらの一番のメリットは「双方向性」です。

特に若年層や無党派層の有権者へ、「SNS」を通して接触し、継続的なコミュニケーションをとることが可能です。候補者の街頭演説の動画を掲載するもよし、討論会などで言い足りなかったことを発表するもよし、有権者からの質問に答えるもよし…


「候補者」の人となりを知ってもらうために、
非常に有効なツールです。

 

 

 

お問い合わせはお気軽に

でも使い方は難しいんじゃないの? 
やってみたいけど、作れない。
SNSへの登録はどうするの?
等々…

どんなお悩みでもかまいません。私たちに相談してみて下さい。
電話でお話しするだけでも解決できる問題もあります。そして何より、悩みを聞いてもらう事でスッキリします!
ホームページの事は何でもご相談下さい。

コンサルティング

担当営業マンが御社のお悩みをスッキリ解決します!
ホームページに関することなら何でも結構です。
まずはお気軽にご相談下さい。
お客様の希望に沿って柔軟なご対応をさせていただきます。

ホームページ制作・作成
アットマーク株式会社
〒650-0011 神戸市中央区下山手通3丁目1番13号 6F

会社案内

ホームページ制作のご依頼やご相談はお問い合わせください。
TEL:078-327-2070 / FAX:078-327-2071
(土日祝を除く9:00~18:00)

お問い合わせ